PowerPoint Online

PowerPoint Onlineはスライドショーやプレゼンテーションを作成するための、Microsoft Officeの有名なプログラムの無料のブラウザ用バージョンです

Microsoft Officeの異なるツールの中の一つがPowerPointです。世界で最も知られている、プレゼンテーションを作成するためのプログラムです。特にビジネスや教育面で使われていますが、他のあらゆる用途のためにも使用されています。どちらにせよ、このプログラムが何なのか説明する必要はないと思います。そうでしょう? すでに、文章、図形、グラフや画像などを使ってプレゼンテーションを作成するために使われているとご存知でしょう。

インターネット接続、Microsoftアカウントとブラウザ: PowerPointを使うのに必要なものです。

そして、少し前までは、手にするためにはWindowsやMacにデスクトップバージョンをダウンロードするしか他に方法はありませんでした。しかし、インターネット接続とクラウド技術の発展のおかげで、以前はインストール可能なスタンドアローンでしか手に入らない興味深い機能がオンラインアプリケーションで提供されています。要するに、Microsoft PowerPoint OnlineはOfficeツールの全ての機能をウェブサイトから提供してくれるのです。さらに良いことに、無料なのです。

主な概要

デスクトップバージョンと比べて少し制限がありますが(幾つかの機能が減っています)、大部分はプログラムをダウンロードしたのとほぼ同じ機能とオプションを使えます。以下がその機能やオプションです。すでに、ご存知のもがあるでしょう。

  • プレゼンテーション用のテキストエディター。挿入し、フォーマットを変えることが可能。
  • 画像の挿入と変更。
  • 様々なテーマのデザイン。
  • 様々なカラースキーム。
  • 図形の合成ためのツール。
  • 切り替え、アニメーションやエフェクトの適用が可能。
  • 様々な既存のテンプレート。
  • 他のデバイスと同期: 作業を別の場所で続けましょう。
  • OneDriveで保存。
  • あなたのハードディスクからファイルを開く。
  • Skypeで作業を共有することが可能。または、リンクを他のユーザーと共有することが可能。

無料で誰でもアクセスできる

このプレゼンテーションアプリのオンラインバージョンを使うのに唯一 必要なのは、Microsoftのユーザーアカウント、ブラウザ(Firefox、Chrome、Opera、Safariなどの大抵のウェブブラウザと互換性があります)と、当たり前ですが、インターネットへの接続です。

このオンラインバージョンの利点は生産性の面で見つかります。どの端末を使うにしても関係なく、いつでも作業に取りかかれると考えてください: Windows、MacOS、Linux、Androidスマートフォンやタブレット、iOSなど。確かに最新のPowerPoint 2016にもクラウドとの同期機能が実装されていますが、このウェブアプリが提供するのはダウンロードする必要を無くすことです。また、OneDriveのアカウントと同期されているので、他のオンラインデバイスやデスクトップバージョンと接続して作業を続けられます。

そして、当然ですが、互換性の点でも問題はありません: 特有のPPTとPPTXフォーマットに加え、Officeの代替であるOpenOfficeタイプのImpressのフォーマットでも作業できます。間違いなく、あなたのプレゼンテーションをあらゆる場所に運び、作業するためのソリューションです。

条件と追加情報:
  • Microsoftのユーザーアカウントが必要です。
Microsoft
1年以上前
2021年08月26日
-

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続